スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMLのコツ??③ スケールは知っとこう!

最近人におしえることが増えてきたので、コピーするにしても、オリジナルをするにしても、
音楽的に最低限知っておくと、理解がすごい楽な事を書いてみます。(例によって初心者向けです)
コードとか、リズムだとか音楽にはあるけれど、ここに書いてあることはまず一番最初にわかっててほしい内容です。
あと、口述しますが、今日ここに書いてあることは、理論的な事なようで、実はすべて感覚的な内容です。
感覚的なだけに、なおさら知っておいた方がいいと思います。


♪音名と階名について♫
音名 = 絶対音 のこと
たぶん、初めは
ド-レ-ミ-フ-ァ-ソ-ラ-シ-ド
で覚えると思いますが、ドレミ~は階名でも使うので、普通は使いません。

日本式では
ハニホヘトイロハ
英語式では
C- D- E- F G- A- B
で表します。

階名 = 相対音 のこと
これも通常はドレミファソラシドで表します。
ただし、困ったことに、このドは移動します。。。^^;
音名階名
曲名: どっちもドレミファソラシド
パート1 - Rank: F (19, 16, 12)
クリップボードにコピー




図でみてもらうとわかるかな??
黄色で書いてあるのは鍵盤なので、動かしようがないですよね?だから絶対音なんです。
(まぁ基準の周波数は変えられますが、マビじゃ関係ないからね)
んでピンク矢印も青矢印も、どっちもドレミ~です。
始まってる位置が違うだけです。
ピンクは音名Cから始まっているから、Cメジャースケール  青はGから始まってるからGメジャースケールっていいます。

でも、正直名前まで覚えなくても音楽はできます。
大事なのは、どの音からはじまってもドレミファソラシドが言える、分かる カ・ン・カ・ク が音楽では一番重要です。
音痴な人っていうのは、このどこからでもドレミが言えるカンカクがないからずれるんです。
そして、このカンカクは、鍛えることができます!。これは完全に後天的なもので、いわゆる絶対音感っていうのは、正直音楽では一切不要です。
大事なのは、強力な相対音感、音を聞いたときに、不協和音だってわかるカンカクが大事です。


♪並びにはルールがある♫
ちょこっと理論的な話をします。
このドレミ~の並びには、実は法則性があります。
全半
ドレミファソラシドの下に全半って書いてあります。
・半・・・半音のこと  黒鍵盤を含めてた隣り合った鍵盤のことです。
ピアノロールの方がわかりやすいけど、鍵盤の一オクターブは、12個の鍵盤、12個の半音から成り立ってます。

・全・・・全音のこと 半音2個分で全音です。
つまり、ド→レは、全音(半音2個上に上がった)関係 ミ→ファは半音1個分の関係です。

ちなみに、上の図はCから始まった場合です。

全半ソ
こんどは、Gから始まるドレミファソラシドです。同じく全全半~の並びで当てはめると、シの部分だけF#を使います。

この、音のならびの規則性が スケールのことで、
全全半全全全半の並びのことを、メジャースケールっていいます。
Cから始まれば、Cメジャースケール  Gから始まれば、Gメジャースケールです。

スケールの種類はいろいろありますが、要は、音の並びには規則性があるって思っておけばOKです。

因みに、コードを知りたいって方は、合わせて『度』のことを覚えてください。
コードをちゃんと覚えるには、スケールと度のについてまず知っとかないと整理できないです。
度について簡単にかくと、スケール上の相対的な音の関係ってかけばいいのかな???
めんどくさいので、今回はパス・・・

♪スケールがわかると作譜が楽になる♫
えっと、なんでこんな話をしたかというと、スケールっていうのは、実はすっごい感覚的なものなんです。
どこからでもドレミが言えるっていうのが、音楽ではすっごい大事です。それをただ単に、理論的に書いただけなんです。

で、古今東西世界中の音楽には、(たぶん)必ずスケールがあります。
耳コピした場合、12個の音から探すのはちょっと大変ですよね?
だけど、その曲のスケールがわかれば、(メジャースケールであれば)少なくとも音は7個に絞られます。
たとえば、Cメジャースケールの曲であれば、(基本的には)黒鍵盤はつかいません。使えば違和感を感じるはずです。
コード(和音)を作るときも、(基本的には)7個の音から探せばOKです。
さらに言うと、度の概念がわかってれば、ベース音さえ聞き取れればコードはある程度自然と当てはめられます。

モ・チ・ロ・ン、音楽には例外がたくさんあるので、Cメジャースケールだから絶対黒鍵盤を使っちゃいけないってわけじゃないんですが、スケールは人間の感覚の部分なので、スケールにない音をいれるには、自然に聴かせるコツが必要なんです。

マビは、すっごい簡単に音楽を始められてしまうので、こういった事をわからないまま初めてしまうケースって多いと思いますが、リアル楽器じゃなくて、マウスだけで作るとなると、なかなか相対音感も感覚がみにつかないんじゃないかなーっと思ってしまいます。
自分でコピーした、作曲した曲に違和感があるなーとおもったら、スケールの考えを思い出して、間違った音をつかってないかなって確認してもらえると、多分書いた意味があるんじゃないかなぁーーっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

試聴者
プロフィール

リサ

Author:リサ
アイコンは何色さん作成

ボカロオリジナル曲(ニコニコ)

オフボ等素材

---------著作権について-------
オリジナル作品について、著作権は放棄しておりません。
2次創作やアレンジ、大歓迎ですが、商業利用はご法度とさせていただきます。
素材等、ご要望がある方はいっていただければお送りします。

まだ、駆け出しですが、万が一使っていただいた場合は、ご報告いただけると嬉しいです。また、クレジットの表記をお願いいたします。

--------------------------------
piaproリンクはコチラより



リンクしていただいた方は、一言ご報告頂ければ貼り返します!

リサを一緒に育てていただける方がいたら、お声かけ下さい。
リサのイラストを書いていただける方是非おねがいします!

最近(2015年3月より)DTMはじめました。
使用DawはSonar
使用ボカロはRanaちゃん!

尊敬する人は椎名林檎
U2とCOLDPLAYは愛してます
基本ロックが中心

マビノギルエリサーバー所属
ギルドはNewtrino
永遠の23歳
基本超人見知り
因みに楽師って呼ばれ方は嫌い

マビノギMML作成リスト
過去曲一式収納場所

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボーカロイド
159位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。