第二回クリスマス演奏会 反省会。

・これはあくまで反省会。演奏会のレポはそのうちに~

同様の演奏会を企画したり次回に生かすための反省会レポです。
今後同様の事をする方の参考になればな~っというものです。
まぁ、私の性格が基本辛口なので、反省評価はきびしめですが、
誤解されないようにいうと、すっごい楽しかったし、やってよかったです。
中にはあたしの事こわーいとか思った人もいたと思うけど、
私は冷静にキレる事ができます(たぶんねw)口は前から悪いので。。。あしからず。。。

まぁ、私は外枠だけ決めて、あとはよろしくーっとう感じで各人に全て丸投げだったので、
こんな劣悪な環境で一緒にやっていただいてホントに感謝です・・・
次からはもうちょっと丸投げ控えます(たぶん


●クリスマス演奏会データ
・プログラム数     20
・参加演奏者      17人(内演奏会初参加、4人)
・演奏曲数       合奏(プログラム)36曲  ソロ(間奏)40曲
・延べ時間       4時間38分(ただし、開始8分遅れ)
・遅延時間       46分(開始が8分遅れ)
・1曲あたりの平均時間 約5分30秒(間奏曲考慮しない場合)
・1曲あたりの平均時間 約2分40秒(間奏曲も1曲とカウントした場合)
・来客数(ピーク)   135名(23:49)
・来客数(開始)    88名
・来客数(終了時)   118名
・スタッフ数      24人
・予算         90M???(商品50M チューナ40M?)
規模、密度はたぶん最高LVで、一年に一回の企画じゃないときついです。。。
ただし、一年に一度でスタッフ人数も多いので、私含め錬度に問題がありました。


●総評
・自己評価 30点
問題多発、波乱の運営でした・・・・が
問題なんて、どんなときでも発生しますよね!!それはぜんぜんOKですが、運営側の私語がでたりとか、内輪ネタがでたりして、素人運営感が出たのが非常に大きなマイナス自己評価です。
裏側が見えすぎました。
正直、私の不満はそこだけです。

現実のライブでは、たとえギターの演奏に失敗しても、何食わぬ顔で演奏し続ければ、観客は失敗とはおもいません。
そういうものだと思います。運営は常にプロフェッショナル(なつもり)でいるものです。演奏失敗や楽譜のセットミスも
特にしゃべらずさっとセットし、即演奏!ドンマイとかいらないよねw
運営人数が大きく膨れてしまい、また私自身もそういうのは常識という認識だったので、周知徹底ができてなかったのが
今回の大きな失敗でした。あと、身内ネタも子ネタぐらいにとどめないとねw変に持ち上げてもシラけるだけです。
お客さんが持ち上げるのはいいんですけどね~~。。。

制服キッチリ着て、無言でハイ聴きなさいはサイアクですが、アットホームな雰囲気と運営の私語は区別つけなきゃね!
全ては、観客ファーストの演奏会に!! 次はがんばりましょう!!

●コンセプトや企画に対する評価
1.ワイワイクリスマスを楽しむ雑草演奏会 10点
⇒演奏会が巨大化しすぎたからちょっと方向性変わったかも・・・もうコンセプトチェンジですかね・・・w
 次回はもうちょっと企画増やしたり、観客を動かす、参加させる仕掛けが必要かも・・・

2.音が途切れない演奏会         90点
⇒トラブル発生時に即間奏に入れたので、待ち時間のストレス解消にはなったのかな・・・?
 次回やるときも、これは継続したいですね~~。

3.プレゼント企画            80点
⇒今回の集客に効果あったのかな・・?ただし運営チームへの当選はやめましょう・・・特にいない人が当たっちゃうとかね。 運営側が当たったのは、企画担当者が運営が楽譜拾えないからという善意の思いだったんですけどね。。。
 
運営も楽譜を拾って一緒に抽選会に参加したうえでの当選ならば、ぜんぜんOKなんだけどね~~。。

4.クリスマスまたはロック         10点
⇒私もあまり規制を引いて、人が集まらないのは避けたかったのですが、
 主催側の提供した曲にクリスマス色が少なすぎたと思います・・・逆に募集した方の方がクリスマス色あったかな・・w

5.司会進行               50点      
⇒裏進行が私、表進行がぱすた屋さんという役割でしたが、表進行もこの規模なら2人に分離するべきでした。
具体的には
・プログラム読上担当(兼タイムキーパー) 
・司会進行 (兼盛り上げ役)

運営チームのトーク量が不足していて、演奏会全体がちょっと聴き専モードで盛上りに欠けました。
そんな中でもぴーまさんがよく話してくれて助かりました;;
ホントは私もトークするべきかもですが、自粛したほうが世のためです(死人がでます)

6.プログラム              40点
⇒チューナーと演奏補助があれば、1組10分で終わるだろうという想定でした。
 想定は、半分あたり、半分はずれです。
 トラブルがない回は概ね2曲で9分ぐらいで次のプログラムにいけましたが、演奏者が落ちたりチューナーの配布ミスが
 あったりで、時間通りに行かないこともありました。(平均11分)
 プログラム的に、休憩を入れたり主催の曲を削減したり、工夫して遅延を調整できるようにするべきでした。

7.運営体制 (私の責任だね。。)     0点
主要メンバーとリーダーを通じての各チームメンバーへの連絡体制が機能しませんでした。
てか、そもそもリーダーが楽譜整理に忙殺されてしまったのが誤算。(当然の結果)
リーダーにサブリーダー(連絡係)をつけておくべきでした。
結果、いろいろなフレチャがリーダーにいってしまい、余計な負担をかけました(ほんとにゴメンネ・・)
ただ、それを招いたのも、この規模にもかかわらず、リハも前日だけ、楽譜の締めも当日まで許容してしまったのが
いけなかったと思います。

8.演奏補助の2チーム制          80点
⇒各チームリーダーに、人集めから当日の進行まで一任してましたが、結果INがギリギリだったり、来るはずの方がこなかったりで、
散々でした。
まぁ、そもそも演奏補助に16人もいたら、予想できたことですが・・・・当日急遽補助チームに入っていただいた、
みどりこさん、ジョミーさんには大変感謝です。
そして、そんな過酷な状況でリーダーを務めて頂いた、うまにゃさんとUmichiさん お疲れ様でした。

ただ、2チームいたからこそ、進行を止めないですんだのも確かです。開始時のトラブルを巻き返せたのも2チームだからです。
メリット
・前回演奏者の間に準備できる。
・当日に楽譜受け渡しでもなんとかなる・・・
・とにかく、最初のトラブルからたて直ったのは2チームのおかげ。
デメリット
・メンツをそろえるのが大変。まぁ、リーダー決めてよろしくーで解決??
・チューナーや反復切り忘れなど、チェック抜けが出る。
・こんなの隔月でできないよねw最低でも半年に1回、一年に1回だよね。。

1チーム制だったら、完全に楽譜を事前に受け取った上で、各人に配っておく。
配置換えもセットリストを完璧に作って緻密な準備が必要でした。
でも、それをやった場合は、当日に全メンバーが完璧にそろわなきゃいけないので、どっちがいいかは
考えないといけませんが・・・(楽譜は全てデータで送ってもらう前提ならいいかもですが)
9.雰囲気作り     0点
⇒正直、まったくできてませんでした。
 クリスマスツリーが例年通りあるものだと思って、そこらへんの舞台の仕掛けでクリスマスムードを出す努力がなかったかな~~、衣装そろえたりーとかね。。。てか、クリスマスモードになるの遅すぎ(グチ
次回は、予算はプレゼントじゃなくて、雰囲気に割こうね・・・


最後に、
こんな運営体制の中でも、たくさんの方にあつまって頂き、本当に感謝します。
また、スタートから8分遅れたり、多々トラブル多発の中でも、しっかり愚痴もいわずに協力してくれたスタッフの皆さんに感謝します。

ありがとうございました!
次回もよろしく ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
スポンサーサイト
試聴者
プロフィール

リサ

Author:リサ
アイコンは何色さん作成

ボカロオリジナル曲(ニコニコ)

オフボ等素材

---------著作権について-------
オリジナル作品について、著作権は放棄しておりません。
2次創作やアレンジ、大歓迎ですが、商業利用はご法度とさせていただきます。
素材等、ご要望がある方はいっていただければお送りします。

まだ、駆け出しですが、万が一使っていただいた場合は、ご報告いただけると嬉しいです。また、クレジットの表記をお願いいたします。

--------------------------------
piaproリンクはコチラより



リンクしていただいた方は、一言ご報告頂ければ貼り返します!

リサを一緒に育てていただける方がいたら、お声かけ下さい。
リサのイラストを書いていただける方是非おねがいします!

最近(2015年3月より)DTMはじめました。
使用DawはSonar
使用ボカロはRanaちゃん!

尊敬する人は椎名林檎
U2とCOLDPLAYは愛してます
基本ロックが中心

マビノギルエリサーバー所属
ギルドはNewtrino
永遠の23歳
基本超人見知り
因みに楽師って呼ばれ方は嫌い

マビノギMML作成リスト
過去曲一式収納場所

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3059位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボーカロイド
80位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる